【旦那が嫌いでたまらないブログ】キライの最大の理由はモラハラ夫の言動




 

今回は「旦那が嫌いでたまらないブログ」を書いてみようと思ってん。

いやぁ、ホンマにこの気持ち、どうにかしたいわ。結婚ってなぁ、お互い様やけど、時には「あんた何しとんねん!」ってなることもあるやろ?

 

毎日の生活の中で、旦那さんのちょっとしたことが気に障って、気づいたらえらいことになってること、あるやろ?

食べ方が汚い、話が長い、趣味が理解できへん…。そんな小さなことが積もり積もって、大きなストレスになってまうんや。

 

で、旦那がどうしようもなく嫌いになる理由は「モラハラ」や。

モラルハラスメントっちゅーやつやね。

なので、今回の記事では夫から受けたモラハラの内容と、それに対して復讐した妻の体験談を紹介するで。

読みながら「あるある!」となること間違い無しやで。

 

でもな、ここで一つ、皆さんに伝えたいことがあるんや。

このブログ、ただの愚痴や不満を言うための場やないで。これをきっかけに、どうしたらこの気持ちを上手に処理できるか、一緒に考えてみようやないか。

旦那さんも悪いとこばっかやないし、ええとこもちゃんと見つめ直して、夫婦円満の秘訣を見つけていこうやないの?

 

 

 




旦那が嫌いでたまらない愛知県Kさん(41歳、旦那40歳)

旦那が嫌いでたまらない ブログ
うちの旦那、とにかくお金にうるさいんです。
固定の生活費は払ってくれていますが、毎月今月はいくら残った?通帳記帳してきてといいます。
自分で管理してよと言っても残金見たら引き落として使ってしまうとか言って面倒なことは全て押し付けてきます。
明らかに旦那の収入がはるかに上なのに行きたくもない外食に連れていかれ折半しろとか、勝手に義両親へのプレゼントを決めたり買ってきて折半とか本当に勘弁してほしいです。
子育てにも遊び歩いてほぼ参加しなかったくせに離婚したら親権は俺だとか平気で言います。
子供たちは、旦那とは暮らせないと言っていることも知らずのんきなものです。
もう何かしらの罰が当たってほしくて仕方ありません。

完全なるモラハラ夫への隠れた復讐は

完全なるモラハラエネ夫なのであからさまに反抗すると子供達にまで飛び火してしまい、とても面倒なことに発展します。
とはいえ、自分がすっきりする程度でのことはしています。
洗濯は完全別、洗い短時間すすぎ1回脱水マックスしわしわコースとか、持参の弁当のおかずを自分のやつより減らすとか本当にささいなことで。
どうしてもいやだなと思うときは冷戦覚悟で反抗します。
子供たちに申し訳ないですが。実は記入済の離婚届も準備してあり、いざというときは法テラスを利用して裁判してでも離婚します。
子供たちも証人になってくれるとの事で、とても心強いです。
実の両親がなくなっているため頼れる人は多くはありません。
いつか、証拠をつきつけて離婚に踏み切ろうと思っています。

子供を一人では養っていけないから…我慢

私一人の収入では、子供たちを養っていけません。
なんだかんだで収入に大きな格差があるのです。
また、私には実家もなく頼れる人がいません。
実家もなく貯金もなくでは、決断が出来ません。
市役所に話を聞きに行っても他人事で利用できる制度などは会話の端っこに出てきただけでした。
それなら、少しずつ貯金して証拠を集めて家を出た方がいいと思ったんです。
子供たちが全員高校を卒業するまでの我慢と思っています。
そのために少しずつ準備もしています。

結婚前の自分に手紙を書くとしたら?

結婚前の自分に手紙を送れるなら、本当にこの結婚はやめてくれと訴えます。
最初のころは若さもあって働くことが苦ではなく動いていましたが、年齢を重ねていくにつれ夫婦間のずれが生じてきますし、ましてこんなモラハラエネ夫になるとは想像にもしていませんでした。
なので、勢いで結婚するのではなく一度立ち止まって相手の細かなところをみてそれで納得してから結婚するか、できればやめてほしいと訴えます。
後の祭り、後悔先に立たずです。
どうしても結婚するというのであれば、誓約書を書かせるように言います。
法的に有効な書面をのこして、のちに公開した時に印籠として使えるように結婚前から準備を怠らないように言いたいです。
自分の人生を犠牲にしてまで、その価値があるかを見定めてほしいし、自信が幸せになってほしいから今の現状を話したうえで結婚をやめるように言います。
子供たちは可愛くて仕方ありませんが、結婚前なら自分を守れると思うので切実に訴えます。

夫のプライドがエベレストより高い神奈川県Fさん(29歳 夫30歳)

旦那が嫌いでたまらない ブログ
一言で言うならプライドがめちゃくちゃ高くて亭主関白。
自分が悪くても絶対に謝らないし、自分がしてもらって当たり前で思いやりが一つもありません。
それだけならいいものの、自分はやってもらって当たり前精神のくせに人には気遣い・優しさ・思いやりを執拗に求めてくるという最悪なパターンです。
忘れもしないのが、私が初めての妊娠でつわりが辛くてご飯も作れず食べれない中仕事に行っている間、旦那は休みでしたが一日中パチンコに行っており、私より遅く帰ってきて一言「晩ご飯は?」でした。
出産の時も「もし立ち合いして叫ばれたりしたら笑っちゃいそうなんだけど!」などとまぁ人としてありえないことも言われました。
こんなやつと結婚してしまった自分にも腹立つほど最低なやつです。

亭主関白夫への仕返し

今まで散々言い合いになったり喧嘩してきましたが、もう旦那の性格が変わることはないし話が通じなくて自分の体力が消耗するだけなので、旦那の言動にいちいち反応することはやめました。
なので我慢している自分のストレス発散の為に毎朝玄関にある旦那の靴を踏んづけてから出勤し、洗濯かごに入っている洗濯物をあたかも洗濯しましたという状態でクローゼットに戻し、晩御飯には旦那の死ぬほど嫌いなマヨネーズを練りこんでいます。
かなり自己満な仕返しの方法ですが、何も知らない旦那がそれに気づかず平然と過ごしているのを見ると馬鹿だなーと優越感に浸れます(笑)
あとは、旦那が職業柄世間体をすごく気にするところがあるので周りには良い旦那・良いパパアピールをしていますが、私の家族や友達には旦那の本性をバラしているので友達の前で必死に良いパパぶっている旦那を見て心の中で笑っています。

そんな夫と別れられないのはやはりお金の問題

金銭面です。
正直旦那はお金を運んでくるATMだと思っています。
子供の将来のためにも、自分が我慢していればその我慢料が毎月入ってくるのでそれで乗り切っています。
また、旦那の両親がとっても良い人たちで大変な時に助けてくれたり、たくさん援助してもらっていて子供のこともすごく可愛がってくれているので初孫を奪うのは可哀想だと思ってしまいます。
私の両親が離婚しておりなかなか頼れないので、それも離婚に踏み切れない理由のひとつです。

結婚を選んだ当時の自分への手紙

結婚前は優しくて私のことが大好きでプライドのかけらもなくて喧嘩も全然しないような人だったけど、結婚して自分のものになると本当に人が変わるよ!
パチンコも結婚したらやめるって約束したけど、結局またやり始めるし私の家族のことも悪く言うし、家事も育児もほとんどしない最低の男です。
あなたは結婚したあとに絶対に後悔するし、もっと他にあなたを大切にしてくれるいい人が現れるから!
籍を入れる少し前に入籍の日や結納の日程のことでいろいろ揉めて、一度マリッジブルーになる時が来てその時に結婚をやめようかって迷うと思うから、その時が結婚をやめる最後のチャンスだよ。
だけど1つだけ結婚してよかったと思うことがあります。
それは結婚して9か月後に世界で一番大切な命があなたの元にやってきて、その子のおかげてあなたの人生はとても幸せなものになります。
もし結婚していなかったらその子とは一生出会うことはない。
だからそれを踏まえてよく考えて結婚を考えてね。

「忍耐我慢時々噴火してもよし」大阪府Tさんの恨み節(52歳 夫54歳)

旦那が嫌いでたまらない ブログ
何かあるとねちねちと嫌味を言ってくる旦那。
いらってするけど言い返すと長くなるから我慢して聞いている…ふり(笑)
心で反論しとるわ。嫌味いわれる時に一門一句反論しとるわ。
臭いのよ、愛も臭いし体も臭いw頭の先から足の先まで臭いのよ。
まず帰ってきたら足を洗って入ってきてほしい。
じゅうたんが臭くなる。前はこんなに臭くなかったのにこれが加齢臭の威力なのか臭い。
口も臭い若いころから臭かった。
胃が悪いのか??口臭がすごい。
なにたべたらそこまでくさくなるのよ。
目が泳ぐ。人と話してるときはその人の目を見て話しなさいよ。
あんた目が泳いでるのよ。
洗濯物一緒にしないで一緒に洗いたくない。
こんなん娘が言うことやで。
消臭剤きかなくなりそうでいや。
旦那のご飯だけ ふんわり持って多く見せる。
ミルク嫌いだから、チューやハンバーグを作るときミルクをいれる。
コーヒーのにおいも嫌いだから私はコーヒー好きだから朝コーヒーのにおいを充満させる。
お風呂入るとき湯を閉めて水にしておく。
わーって声聞くと笑える。
お茶飲みたいというと濃ゆく入れるかチョー薄く入れる。
お茶入れるの下手だなって言われるけど、私はウーロン茶しか飲まないからシーらない。
うどん食べるとき唐辛子のふたをゆるめている。
いっぱいかかってわーってなってるときに唐辛子もったいないじゃないのと嫌味を言いう。
毎回やるとばれるのでときどきしかしませんが。
足拭きマットも言ってないけど私のとは別々。
臭い脚で汚してほしくないから旦那のは100円ショップで買った足ふきマット。

旦那への復讐が楽しみなのです

これもひとえに私一人の努力の結果(笑)
まあ旦那も言いたいことあるんだろうけど無口だから何も内だか頭に口開くとねちねちになるのよ。
毒吐き怪獣め。
ねちねち言ってるとたまに机の脚に指ぶつけていたがってるとはらかかえて笑てまうわ。
うちの旦那は歩きながらねちねちいうクセがあるから。
机とかを少しずらしておく。一緒に住んでて笑えるから。
小さな私の意地悪に何十年と気づかない旦那がおもしろかわいいからでえす。

旦那が嫌いすぎて仕方がない妻たちの体験談まとめ

 

これらを読んであんさんはどう思いましたか?

「ウチの旦那に比べたらまだまだ‥」

なのか

「ええっ?ひょっとしたらうちのがまだマシなのか…?」

 

まあ、でもみなさんの仕返しがえげつないのなんのって。

隠れて何をされてるか旦那側は全く気づいてへんのが滑稽に見えるわな。

でも、最悪病気にまで追い込んでしまうかもしれんことをする奥さんもいてるから、真似する際はほんまに気をつけてな。

 

ただ、多くの奥さんはやっぱり「お金」「経済力」なんかを考えてしもて、簡単には離婚できひんねんな。

金の切れ目は縁の切れ目とはよく言ったもんや。

 

もし、あんたも将来の離婚を視野に入れてるなら、今からへそくり溜め込んどいたほうがええかもな。ここオススメやで!

→貯金に特化したFP無料相談

コメント

タイトルとURLをコピーしました